2018/03/28

貸出サービスの一部変更について

| by 図書館管理者

平成304月より、貸出サービスの一部を以下の通り変更します。

 

対象館:機械貸出を実施している全ての図書館

    ◆大学図書館、法経図書センター、理学部図書室、女子大学図書館、哲学科、

     日本語日本文学科、英語英米文化学科、ドイツ語圏文化学科、心理学科、

     教育学科、身体表象文化学専攻、教職課程

 

変更内容:いずれかの図書館で延滞中の資料がある場合、全ての図書館での貸出/更新不可

(例)返却期限日が過ぎた哲学科の資料をまだ借りている

  ⇒ 哲学科だけでなく、機械貸出を実施している全ての図書館・図書室において

     新たな資料の貸出と、既に借りている資料の貸出更新ができません

  自動貸出機、MyGLIMOPACの個人向けオンラインサービス)での貸出/更新

    処理においても同様です
13:00 | 重要